いさくん日記

いさくんの日記です
<< 蓮華温泉〜雪倉岳〜朝日岳周回 | main | 紅葉針ノ木岳 夫婦登山 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
扇沢〜針ノ木岳〜種池山荘周回
カラッと晴れることが殆どないこの約1ヶ月。休日の度にストレスが溜まるので天気の良い日は迷わず行こう!

優奈を7時前に上田駅に送るっていう使命を終えて扇沢へ急ぐ。
というわけでスタートはだいぶ遅くなってしまったが、9時ジャストに登山道へコースイン!
駐車場がどこも満車だった(オイラの車は小さいので無理やり隙間に突っ込んできたけど)のでさぞかし入山者が多いんだろうと思ってたんだけど、あれは殆ど駅からダムや立山へ行く人たちなんだね。針ノ木岳への道はいつもの通り静かである。遅い出発の為か、何となく気が急いてペースが早いかも。既に小屋終いしている大沢小屋まで30分で到着。

程無く雪渓へ。
実は、この時期はもう夏道になっていて雪上を歩くことは無いだろう、と思いそれ用の装備は持ってきてなかったんだが、思ったよりも雪は残っていて序盤は雪渓歩きになった。


画像が横ですが…

トレランシューズだけで全く問題なく登れる。今日は滑り止め装備不要だわ。
数百メートルの雪渓を歩くと夏道が現れたのでそちらを歩く。雪渓でもどっちでも良い感じだけど…
基本的にここの夏道は荒れているうえ、はっきりしない箇所も多くて少々歩き難い。
至る所が沢になっていて爽やかで水の心配は無い。

雪渓を過ぎると針ノ木峠への最後の急登区間。ジグザグにひたすら登ると唐突に小屋のある峠に到着する。
ここから針ノ木岳山頂までも結構キツい。ところどころ南側への展望が開けてテンションアップ!


高瀬ダムの向こうに北アルプス南部

で、いよいよ針ノ木岳山頂に到着!今日は最高の天気に恵まれたよ!


黒部の向こうに立山・剣の絶景!


隣の蓮華岳


これから向かう尾根。白馬岳の先までクッキリの展望は素晴らしい。

この尾根、序盤は岩とガレ場。スバリ岳を下りきると岩場は無くなって規則的にアップダウンの続く歩きやすい道になる。
中盤を過ぎるとアップダウンも緩めになって走れる箇所も増えてくる。


中盤辺りから見た左から蓮華岳、針ノ木峠、針ノ木岳、スバリ岳。
針ノ木峠への登りのキツさが分かり易い。


昨年行った野口五郎岳〜水晶岳方面。


いつか行きたい薬師岳方面。


ようやく種池山荘に到着して来し方を見る。結構遠かったなぁ。

できれば、帰りの優奈も上田駅で拾いたいので急いで下るぞ!5時半頃に駅到着すれば間に合うだろう。
ってわけで、下りも速めのペースで休まず走ったら45分で下山できてしまったよ。駐車場到着15:00。高密度の6時間の山行でした。
 
| 登山・アウトドア | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isadon-55.jugem.jp/trackback/3137
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE