いさくん日記

いさくんの日記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
野辺山 10キロ ショートマラソン
今日は妻と一緒に、一昨年に続いて2度目の参加です。優奈はテスト勉強の為に留守番。ホントは10キロにエントリーしてたんだけど、先週予定外にハンドボール練習日が追加となってしまいテスト勉強が進まなかったらしい・・・。
 参加費も安いし、ドライブにも最適な季節だし普段走ることのない10キロレースはなかなか良いです。


5月の高原らしいカラッとした天気。日差しは強いが、風はちょっと冷たいくらい。

レースは序盤はずっと下り〜中盤は平坦 後 登り。終盤フラットってコース。ずっと高原野菜の畑の中なので景色もよくて清々しい。
でもアップダウンがキツいので正直かなり苦しいレース。長野マラソン以降は殆ど走ってないので尚更脚が動かず・・・。そのかわり自転車でそこそこ運動していたので何とか走れたのか。一応、前回より1分程のタイム短縮はした。


距離は10キロに足りてません。


レース後は牧場脇でソフトクリームで和む。

10キロ全力って想像以上にキツいなぁ、と改めて実感です。

因みに、帰りに相木村の温泉に入るつもりで向かうと、100キロウルトラレースのコースになっておりウルトラランナーが走ってる走ってる!ちょうど65キロ地点辺りで相当急な上り勾配が続く区間。車で走りながら鈴なりに続くランナーの列に声援を送りたくなると共に、いつか挑戦もしてみたいなぁ、みたいなあらぬ考えが浮かんだり・・・。で、肝心の温泉のほうはランナーの着替え&休憩・入浴ポイントになっており入場できず、でした。

 
| レース・イベント | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
長野マラソン
絶好のレース日和に恵まれた長野マラソンを走ってきた。
昨年同様、kameさんの車でお初のOKDさんと3人で5時半に出発。

フルマラソンもこれで5回目。まだまだビギナーのつもりだが、レースを走ることには心身共に少しは慣れてきた感じかな。
因みに過去4回のタイムは、初回の3時間17分から毎回きれいに1分ずつ短縮して、ベストは昨年長野の3時間14分。
今回は何とか10分を切ることを目標にしていた。
先月の松本ランニングフェスティバルのハーフを1時間26分の大幅自己ベスト更新で走れたので、目標達成はいけるんじゃないか、という楽観的な予想と、練習で20キロ以上連続して走ってないことの不安があり何とも微妙なところ。

一応、ペースはキロ4分25秒をキープして最後までイーブンってつもりでスタート。
なんだが、序盤はペース感覚がイマイチ掴めずやや速過ぎ。気持ちを落ち着かせてペース維持しようとするんだが、4分20秒くらいで安定してしまう。キツくもないし、終盤落ちることを考えれば丁度良いかとこのまま走る。

そんな序盤でいきなり声をかけられたんで誰かと思ったらK崎さんでした。毎年サブスリーの方なので、おかしいと思ったら今年は膝の不調とのこと。DNSのめーじんもだけどじっくり治して復活してください。
(K崎さんは膝痛をおして何と制限時間いっぱいの4時間59分で完走したとのこと、感服しました!)

予想通り、ハーフを過ぎるとペース維持が苦しくなってきた。4分30秒とか見るとヤバいなぁ、と焦るんだけど結構キツい。このままズルズルと落ちちゃうんじゃないかと弱気になりそうになるが、何とか集中力を切らさないように自分に言い聞かせて走る。キツいとはいえ、昨年までに比べればずっと楽に走れているし。全行程を通じて、この20〜25キロ区間が一番キツかったがタイムにもはっきり表れていたな。

堤防から松代の街に下りてしばらくすると少し楽になってきた。キツさにも波があるのだな。
ふたこぶラクダのアップダウンも昨年までは死に物狂いで乗り切ってたんだが、今回は意外にサラッと通過できた。後から来たゼッケン2000番台の調子の良さそうな若者とペースが合って復活してきた感じ。

再び堤防に上りいよいよここからが一番キツい頑張りどころである。やはりキツいがその割に体の動きは悪くない。ロックバンドの演奏と高橋尚子とハイタッチで更に元気が出てきた。単調な堤防は精神的に苦しいんだが、幸い今日は風もほとんど無いし日差しも無く走るには最高の陽気なので無心で走りに集中する。やはり明らかに昨年までよりは楽で快調だ。多分、25キロ以降は殆ど抜かされることなく、30キロからは抜かしっぱなしである。自分は完全にイーブンペースだったので皆さん相当ペースダウンしてるようだ。

そんな快調な走りも堤防終盤でふくらはぎ上部に違和感あり。何だかちょっとしたきっかけで攣りそうな感じ。
堤防を下りて少し進めば、いよいよ最後の直線である。気持ちと体力的にはペースアップする余力があった(はず)んだけど、やはり攣りそうな気配がいよいよ濃厚になってきた。これはヤバいぞ。残念、且つ不本意ながらラスト2キロ余りは攣らずに走り続けることを優先してペースダウン。ここでラストスパート入れてもタイムはせいぜい20〜30秒程度しか変わらないだろうし、万一攣ったら数分のロスってことを考えれば正しい判断でしょ。

競技場に入ってラスト200mは恐る恐るペースを上げて無事ゴール!!公式タイムは、3時間8分18秒。約7分のベスト更新。

以下、5キロ毎のラップ。
0〜5キロ  21:55
5〜10キロ  21:56
10〜15キロ  22:05
15〜20キロ  22:19
20〜25キロ  22:40
25〜30キロ  22:22
30〜35キロ  22:24
35〜40キロ  22:10
40〜ゴール 10:01

自分としては理想的なペース配分ができたと思う。前半をしっかり抑えられたことが良かったんだろう。
マラソンは「ペース管理と気持ちの維持」が重要だと実感したな。
(そうそう、腸脛靭帯炎は治ってなかったな。ラスト2キロは痛かったぞ!ギリギリの発症タイミングで助かった・・・) 

 
| レース・イベント | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の松本ランニングフェスティバル
DSC_0095.jpg
表記のハーフマラソンを走ってきました。タイムは自己ベストの1時間26分(キロ4:07)!
妻も自己ベストを大幅更新して、2時間9分!おめでとう!

学校行事のある優奈はバスで通学してもらって夫婦で参加。
今までのハーフのベストは、1時間32分(キロ4:23)だったので、1時間30分を切れたらいいなぁ、けどちょっと厳しいだろうな。との目論見だったので、正直このタイムには驚きである。キロ4:07なんて普段の練習でもほとんど見ないタイムなんだけどね。どうしちゃったんだろう。半年くらい前から週一で、短距離ダッシュの日を作った効果だろうか。何にしても自己ベスト更新は嬉しい!良い走りができたな。


北アルプスの眺望の素晴らしい松本空港滑走路を囲む1周約10キロの公園を走る。ホントに気持ちの良いコースです。
近所にこんなとこがあったらいいなぁ。


ゴール後はノンアルで乾杯!まずは良かった!ってことで。

でも、本命レースはもちろん来月の長野マラソン。最近は20キロ以上の長い距離を全く走ってないのでマラソン体力は全く足りていない状態だと思う。ハーフはある程度、勢いで行けてしまうけど、フルにそういう甘さはない。今からでも悪あがきではあるけれど長めの距離を走って少しでも持久力をアップさせねば、と思う。
| レース・イベント | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
町内駅伝大会
町内の伝統行事(?)である駅伝大会。今年で確か56回目だったなか。オイラは昨年に続き2度目の出場。当初は6区アンカーの予定だったのだが、優奈の新人戦の試合をどうしても見たくて急遽、第一走者に変更してもらった。
 
4.6キロという距離は、普段走らない短さなのでとても走り難い。基本的にスピードが無いのでどうなることやら… って感じで結構心配だった。周りは運動部の中学生とか多いし。駅伝に向けた練習は2回、4キロを3m45s程のペースで走っただけなんだけど、結構キツかったわ。

当日は快晴の駅伝日和で全く緊張感を感じることなくスタート。直前に1キロ程度のアップはしてたんだけど、周りのスタートダッシュについていくのがやっとでいきなり苦しい。40チーム出走の中盤辺りで最初の1キロを3m23sで通過。ちょいと速過ぎだわ。なんだが周りに合わせてペースを落とさず頑張って走る。それでも2キロまでの間に中学生の多くがペースダウンしてきて結構抜かす。何とか一桁でタスキを繋ぎたいので限界近くで走り続ける。そして3キロ過ぎてくると何とか10位前後か、という位置まで上がってきた。この辺からはもう順位固定って感じで、前も全然近づいてこないし後ろも少し離れたままをキープ。最後のちょい登りでペースは上げられず第二走者の中学生にタスキを繋いだ。あぁ、しんどかった…

個人の結果は、平均3m35sで9位。普段は4m30s程度でしか走ってないので上出来でしょ。これ以上無理。

オイラはゴール後、着替える時間もなくそのまま優奈の新人戦会場へ車でダッシュ!

チーム成績は地区対抗30チーム中、6位と過去最高だったらしい。オイラ以外は全員中学生って構成だったのでオヤジが足を引っ張らずに済んでよかったわ。
| レース・イベント | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上田古戦場ハーフマラソン大会
今日はマラソン大会でした。
6月に腸脛靭帯炎で痛みがでて以来、ランは控えており一日に11キロ以上走ったことが無いし、木曜日の涸沢紅葉トレランの下りが原因と思われる太腿の筋肉痛があったりで、モチベーションゼロでホントにのんびり走ってこようと思ってたんだけど、自己ベストという意外な結果でした。う〜ん、分からんなぁ。

rps20141005_191328.jpg
スタート前。

タイム 1時間 32分 48秒
(春の松本ランニングフェスティバル ハーフもほぼ同タイムだったけど、陸連公認コースでなく、GPS計測で距離不足だった)

 一緒に参加する奥様と6時半過ぎに自宅を出発。会場までは30分もかからないので楽である。近いって最高!
 台風による雨予報で朝からいつ降ってもおかしくない空模様だったんだが、いよいよ開会式ってタイミングで降り出した。あぁ、覚悟はしてたけど雨のレースだわ。
 スタート直前まで木陰で雨を避けてスタートの号砲を聞く。ヤル気が今一つのせいで、スタート前の周囲のハイペースには全く惑わされずに完全マイペースで進む。一応の目論見としては、登り基調の前半は4m30sペースで温存して、余裕があれば後半に上げていく、という至ってシンプルなもの。
 前半の登り基調での4m30sペースってのはオイラにとっては楽ではないのだけれど、今日に限っては何故かさほどキツくない。このペースが守れれば自己ベストが出るかもって思い慎重に走る。強い雨のせいで体が冷えて走り易いし呼吸も楽だ。欲が無いせいか完全マイペースで折り返し地点まで走れた。
 後半の下り基調は意識的にペースアップ。といっても基本的に下りは苦手なのでストライドを短めにピッチを上げて、無駄な力を使わないよう意識して走る。あと、腸脛靭帯炎を気を付けて右脚の使い方に神経を使う。
 昨年に比べて格段に楽に走れている。もう止めたいって思った区間も良い調子で走れているし。後半は概ね4m15s前後で走り、終盤は更にペースを上げられ、更にラストスパートまで入れてゴール!予想外の自己ベスト!


自己ベストでガッツポーズがでるゴール前


やったぜ!

練習してなくても、筋肉痛でも自己ベストって?? う〜ん…。確かに今日は終始気持ちよく、良い走りができていた。よほど体調が良かったんだろうな。
 10キロの部を走った奥様の方は1時間切りを目標にしていたのだが、こちらもベスト更新の57分台!いやぁ、頑張ったなぁ。こちらも予想以上の結果に少々驚いたよ。良い一日になりました。
| レース・イベント | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
塩嶺王城パークラインハーフマラソン大会
本日参加してきました。裸足ランでマメができて1週間全く運動してなかったので軽めに気持ちよく走れればいいやって気分で。
事前情報では何しろ登りと下りだけのコースレイアウトでタイム云々のレースじゃないみたいなので楽な気分。EPSONでの計測では登り合計520m。結構登ったね。前半は緩下り主体のアップダウン、後半は登り基調でクライマックスの激坂有りって感じ。激坂はオイラ周辺では1/3が歩き、奥様レベルだと殆どが歩き。オイラは意地もあり走りとも言えない程度でも何とか走り切った。競歩みたいな感じで。まともに走れる勾配を超えているので如何に歩かないか、ってのが課題だった。そしてそれがとても長い区間なのでサンバイザーを目深に被り、俯き気味に前を見ずひたすら路面だけを見て我慢しつづけるって戦法で何とか乗り切った。オイラはこれを警戒して前半は温存気味に来たのだが、多くの人はここで完全に心身ともに消耗し切ってしまうようで、ここを過ぎてからはごぼう抜き状態で結構気持ち良かった。目標タイムとか全く関係なくなるこういう大会もありだね。
 オイラのゴールから約1時間。奥様も無事にゴール!正直走りながら、こりゃ完走無理かな?と心配してたんだが、よく走ったよ。タイムなど気にせず楽しくランは続けて欲しいね。ここ走れればハーフは卒業でしょう。いつかはフルだね。

rps20140525_182230_508.jpg
参加賞が良い。地酒、卵かけ御飯用醤油、クッキー他。卵かけ御飯歴35年なので楽しみである。

rps20140525_184210.jpg
スタート前。周りの雰囲気が非常に緩い感じで良い。緊張感ゼロです。
| レース・イベント | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
長野マラソン記録証
記録証が郵送されてきた。

140521_203817.jpg

後半、特に終盤はもう終わったって感じにヘロヘロ状態で体感的にはまともに走れてなかった程だったんだが、ペース自体はほぼイーブンに近い感じに走れていたんだな。相対的には後半型といえるか。

今日も運動無し。足裏が治るのにもうちょいかかりそうなので。
| レース・イベント | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
長野マラソン
昨日はマラソン後の地区行事 後 宴会がキツくて…。頑張ったな。



朝は5時40分にmyzkさんとkameさんにピックアップしていただきホワイトリングの駐車場へ。シャトルバスで少々余裕をもってスタート会場へ到着。ちょっと肌寒い程度で思ったよりも気温高めな感じ。外で着替えなどの準備をしている人も沢山いるし。さすがにそれは無理なので体育館でのんびり準備をする。ウェアの選択に悩み、肌寒いから受付会場で叩き売られていた全面ウィンドストッパーの半袖シャツに決めたんだが、外に出たら気温がグッと上がっていて普通のTシャツに着替え直した…。アームウォーマーは一応つけて手袋は不要で丁度良い感じ。

スタートを待つ間に微妙な尿意を感じ、かなり悩んだ末に10分前にトイレに駆け込んで用を足し、再び同じところに潜り込めてホッと一息。ここで行けなかったら間違いなくレース中に我慢できなかったな。
スタートは例年よりスムーズで混雑がほとんどない。最初から5分を切るベースで走れた。大雪&混雑の昨年に比べてとても走り易い。なのだが練習不足の今年は後半に体力が続かないことが分かっていたので4m30sペースのキープを心掛けて無理しないことだけを考えて走った。このペースなら20キロ過ぎまでは間違いなく楽に走れるので。予定通り順調に走り、Mウェーブで高橋尚子とハイタッチ!

中間地点まではさほど疲れを感じなかった。のだけど、大橋を渡ってHOKTOの折り返し辺りまでの直線区間が結構キツい。何だか毎回ここはキツく感じるんだけど、多分微妙な登り勾配なんだと思う。実際にペース落ちてるし。そこを過ぎるとまたペースも落ち着いてくる。とはいえ徐々に体は重くなってきて4m30sのキープに頑張りが必要になってくる。まぁ、これも予定通りか。

コースが変更されてホワイトリングからはすぐに千曲川土手にでる。以前の道よりも走り易いな。35キロまでは無理しない、頑張り過ぎないってつもりでいたんだけど、頑張らないとペースが維持できないようになってきた。一旦土手を下って高速をくぐって再び土手に出るまでの区間、ここもキツいんだよな。特にふたこぶラクダと土手に上がる坂。予定通りこの辺でヘロヘロになってくるんだが、「予定通り」なので気持ちは焦らない。ここから先は日常生活ではすっかり忘れている、フルマラソンのホントの辛さをじっくり味わえる区間である。毎度のことだけど、ホントに体が厳しくなってるんだか、辛いことから逃れたいだけなのか、よく分からなくなる。でも多分、後者に違いない。と自分に言い聞かせながら気持ちが切れないように頑張る。

土手に上がってしまえば後は平坦な直線的なコースを走るだけ。ゴールの競技場も視界に入り気持ちは少々楽になるが、実はここからが結構長いんだな、ってところでまたまた高橋尚子とハイタッチ!そして35キロ辺りで「3時間15分のペースランナー」とその集団に追い付かれた。自分の中では何となく、3時間15分は絶対に超えたくないって思っていたので必死に喰らい付く。抜かれる時ってのはスピード差があるので付いていくのがホントにキツいんだけど、そのキツさを我慢して一旦そのペースに合わせることができると少しは楽になった。ここの頑張りは生半可な努力じゃなかったな。でもここで付けたかどうかがオイラのレースの分かれ目だったと思う。ここからゴールまでは何とかペースランナーに離されまいと頑張り(途中何度か離れたが…)、最後の気が遠くなるように長く感じる直線を過ぎていよいよスタジアムへ!


スタジアム前。かなりヤバい顔だわ。

ゲート前の公園で奥様と優奈が応援してくれている。ヘロヘロになりながらもすぐに目に入った。余裕はないが何とか手を振る。全く体力は残ってなかったがスタジアムに入ったら思いがけずスピードアップしたのには我ながら驚いたけど。無事に4度目のフルマラソンのゴール!あぁ、頑張ったな。終盤は毎度ヤバいくらいに辛いな。よく走れたと思う。
序盤は4m30sペースをキープすればさほど苦しまずに完走できるかも、なんて甘いことを考えて走っていたがやはり甘かった。十分苦しんだわ。

記録は公式タイムでも3時間14分44秒、何とか15分を切れた。

ゴール後は芝生にシートを広げて家族でのんびり昼食。気持ちよく晴れていて暑いくらいの陽気でいい気分である。惜しくもサブフォーを逃したkameさんも無事ゴールして一緒に寛ぐ。そして、今年も3年連続でサブスリー達成のK崎さんとも久しぶりに会えて暫し歓談。優奈の受験の陰の恩人なので家族で御挨拶できて良かったです。きれいな奥様と可愛いベビーで幸せそうだったなぁ。
初マラソンのmyzkさんは残念ながら34キロ地点で回収車のお世話になってしまった。34キロの距離自体が自己記録だとのことなので充実だと思います。来年頑張りましょう。
| レース・イベント | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
松本ランニングフェスティバル ハーフマラソンに参加
全然練習してなかったのに、2月なんて2日しか走ってなかったのに、何故か自己ベスト更新。しかもそんなにキツくなく1時間32分でゴールしました。奥様も初めてのハーフを2時間17分で完走できて、とても思い出に残る日になりました。
取り急ぎ結果のみ。

3/22追記
ホント2月にほとんど走れず、今月も全然ペースを上げられなれず、ですっかり諦めてたんだけど何だか想定外に走れたなぁ。
コースは松本空港を取り囲む大きな公園のランニング(及びサイクリング)コース1周10キロを2周走る。空港を囲む公園なので広くて見晴らしが良いので10キロもあるのにどの辺を走ってるのかが分かり易く、適度なアップダウンやカーブがあって飽きずに楽しく走れる良いコースだと思う。全体的に緩い感じの大会で緊張感が全くないのも良いところ。そんな緊張感のないままスタートしたのが良かったのかも。

最初から頑張るつもりが無かったので中盤辺りの位置からスタートしたのでそれなりに混雑していて序盤は5m00s程度のペースだったんだけど程無く混雑はなくなり4m35s程度に。このところの練習ではこんなペースではとても走れないほど弱っていたんだけど、これが全くキツくない。というより余裕をもって走れることに違和感すら感じていた。あまり細かいことは考えずにこのペースで行こうか、と淡々と走り区間によっては4m20sを切るくらいまで上がったりって感じで調子良く走っていて無理や疲れは殆ど感じなかった。14キロ以降は余裕が続いていたので気持ちペースアップし限界まで追い込むことなくゴール。スピードを上げる練習をしてなかったので追い込めなかったというのがホントだけど。「無理しない」でしっかり自制して走れたのは収穫だったな。なんにしても今のコンディションでこんだけ走れたのは驚き!まずは良かったけどフルは間違いなくこうはいかないってのは分かっているので長野マラソンまでにもうちょい長い距離を走れたらな、と思うがスキーに忙しくて難しいなぁ。

奥様が2時間17分で完走できたってのも良かったなぁ。
1月に2度、練習で21キロ付き合ったときは終盤に疲れてかなりペースダウンしていたんだけど、レースでは序盤からいつもより速いペースで走って最後まで維持できてたし。いつかはフル!ですな。

rps20140321_152421_388.jpg
スタート前。着るものに悩んで、少し寒いが長袖Tシャツにした。


空港周辺のコースは見晴らしが良くて走りやすい。


奥様がゴールの競技場に来た頃には猛烈なアラレが降ってきた!

リピートしてもよい大会です。
| レース・イベント | 18:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
つくばマラソン
またまた久々の更新になってしまった…。なんつうか結構忙しくて手が回らん。

金曜日は有給休暇。朝に歯医者行って前に取れてしまった詰物を治してもらう。あと2回程、歯石取の為に通うことになりそう。雑務を片付けてそのまま実家へ帰った。風邪気味で体調宜しくない。

土曜日は体調悪くて実家で午前中はずっと寝てた。明日マラソン大会に参加するとは思えん具合の悪さ。この風邪、1週間治らなかったなぁ。午後はだるいながらも布団からは出て生活した。

そして日曜日はつくばマラソン。体調悪いがダメそうならリタイヤすればいいやと思い参加決定。
6時20分南流山駅発のつくばエクスプレスに乗って研究都市駅下車。シャトルバスでマラソン会場へ向かった。思ったよりも寒くてダウンジャケット着て丁度良いくらい。7時半には会場に到着して会場内や付近を確認を兼ねて散歩する。つくば大学の構内で広いグランドがそのまま会場になっている。大学敷地自体が途方もなく広くて日本らしくない。行ったことはないけどアメリカの大学なんてこんな感じなのか。

巨大テントの更衣スペースで着替えて8時半頃には準備完了。スタートまで1時間もあるので暖かい日なたでボケーっとして時間をつぶす。風のない好天で良かったよ。30分前にスタート地点に移動。スタート直後は酷い渋滞だと聞いていたのでBブロックの一番前の辺りの歩道の縁石でまたまたひなたぼっこである。これでスタート後の混雑は最小限になったな。待っている間は日なたとはいえランニングウェアなのでかなり寒かった。そして風邪の症状で喉が酷かったのでスタートまでマスク着用。

で、9時半。いよいよスタート。確かにすごい混雑だけど前のブロックは陸連登録者だけなので思ったよりもスムーズ。最初のラップが4m50sくらいだったのでいい流れだと思う。その後の大学構内道路の数キロも何とか4m40sくらいでは流れていた。その辺はひたすら流れに任せて進むのみって感じ。今日は体調的にもガツガツ走ろうって気分になれないので緩めのスタートが丁度良かったと思う。

大学構内を抜けて一般道に出ると少々広くなって自分のペースで走れるようになる。一応4m30s余りを目安で走る。で、最初の給水でハプニング発生。右側にあった給水所に向かって左側からランナーが斜行してきてシューズを踏まれて脱げてしまった!さすがにその場で履くことは出来ないので歩道に退避して履き直して再出発。やや焦った。混雑している中なのでやむを得ないトラブルです。(とはいえその時のオイラは結構怒ってたような…)

その後は至って順調に4m30s前後のペースを刻んで進んだ。快調ってほどではないけどそんなに悪くない?って思ってた。なのだが、スタート直前から何となく感じていた尿意がここにきて一気に高まり、トイレが空いていたら駆け込もうって考え始める。そして17キロ辺りで空いているトイレを発見して(男子小用トイレはドアがないので分かり易い!)駆け込む。う〜ん、思ったよりも長いぞ。でも焦らずきっちり出す。せっかく良いペースのグループに入っていたのに残念だったけど仕方がない。

復帰して走り出した辺りは結構大きな密度の高いグループ。さっきまでのグループよりも少々ペースは遅く走り難い。まだ頑張りどころではないので無理せずこのグループで4m35s〜40sくらいで走る。程無く折り返し地点、ハーフ地点を過ぎる。タイムは走る前から諦めていたし考えないようにしていたので確認せず。ひたすら体調と相談しながら走る。この辺りで女性の多いいい感じのグループに追いつく。なんだかペースが安定していて走りも落ち着いていて一緒に走りやすいので加わることにする。このグループ、女性3人組を中心にしていてそのうちの一人がキッチリとペースを作っている。フォームがしっかりしていて頼れる感じ(?)である。途中何度か自分が前に離れたりしたけど結局は追いつかれる。要するに彼女らは完全イーブンペースを刻んでいてフラフラしていたのはオイラのほうだったみたい。

一応は30キロまでは余裕を感じるくらいでこなして、そこから少しペースを上げていこうと考えていて、体感的には一応そのとおりやや余裕で30キロまできたので予定通り少しペースを上げて単独走になる。その時は凄くいい感じで終盤のペースアップができたと思ったんだが、程無く完全な勘違いだったと気付くことになる。記憶では気持良くペースアップできたのはたったの2〜3キロ程で、確か34キロ辺りで彼女らのグループに追い付かれ徐々に離されていった。この辺でだいぶ脚が重くなり苦しくなった。さっきの気持ちの良いペースアップは何だったんだろう?って。それでもまだ気合でペース維持できるくらいなので頑張る。ホント頑張るのみ。

筑波大学構内に入る辺り、ラスト5キロくらいだったかな。気合でのペース維持もキツくなってきた。確か長野マラソンの時も同じような距離で止まるんじゃないかって思うほど足が動かなくなったなぁ、なんて思い出しながら全く同じ状況に可笑しくなる。気にしていたフォームも乱れまくり、である。この区間は1キロ毎の距離表示が途方もなく長く感じた。沿道から「ラスト2キロ!」なんて声援受けると、まだそんなにあるのかよぉ… なんて思ったり。とはいえ走り続ければ進むもので凄い表情(かなりヤバい感じだったと思う)で最後の急坂を歩くような速度で登って程無く大学の陸上グランドのゴールにボロボロになって辿り着いた。あぁ終わった。出し切ったよ。3時間15分。

目標にしていた10分切りには遠く及ばなかったけど、とりあえずは充実感でいっぱいです。
確かに体調は悪かったけど、体調万全でも10分は切れなかったでしょう。今回の35キロ以降の走りからすると、まだまだフルマラソンを走り切る力が無いことは明らかって感じだし。ただ、10分切りって目標自体はそんなに遠い目標じゃないはずなので来春の長野もそんな目標で走りたいなぁ、と今は思う。

マラソンを走り終えて、風邪のほうはちょいと悪くなり喉が炎症しているのか、ちょっとのことでゲホゲホと咳込んでしまう状態。呼吸や会話していても不意に咳込んだり。今日も早く寝ようっと。
| レース・イベント | 19:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE